キャッシュレス・消費者還元事業について(概要)

キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、
需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、
消費税率引上げ後の一定期間に限り、
中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元等を支援する事業です。

2025年までに民間最終消費支出に占めるキャッシュレス決済比率40%を目標とし当事業の予算案額は2,798億円を計上しています。
実施されるのはオリンピック開催に向けて2019年10月1日から2020年6月の9カ月間で、

中小・小規模の小売店・サービス業者・飲食店等で支払いを行った場合、キャッシュレス決済で支払った消費者に
(個別店舗は5%、フランチャイズチェーン加盟店等は2%)が還元されます。

キャッシュレス決済端末導入費用についても、(国が2/3、決済事業者が1/3)と10/10と100%の補助があります。

事業の詳細はこちらのページ
資料はこちら

 

経済産業省の「キャッシュレス・消費者還元事業」専用ウェブサイト

http://cashless.go.jp/

http://cashless.go.jp/

キャッシュレス・消費者還元事業のお問い合わせ窓口について

キャッシュレス決済事業者向けお問合せ窓口

キャッシュレス決済事業者向けのポイント還元についてのお問い合わせ窓口です。

中小・小規模事業者向けお問合せ窓口

中小・小規模事業者向けのポイント還元についてのお問い合わせ窓口です。

受付時間:平日の10:00〜18:00 ※ 土・日・祝日を除く
上記の受付時間外は自動音声対応です。

詳しくはこちら

 

事業の詳細はこちらのページ