健康経営の実現に向けブロックチェーンを活用した社員向けコインの実証サービス開始

プレス

健康経営の実現に向けブロックチェーンを活用した社員向けコインの実証サービス開始

 プレスリリース詳細

株式会社富士通総研が社員の健康増進を目的としブロックチェーンを活用した企業内で活用できる社内通貨の実証サービスを10月より開始。

社員食堂での食事摂取記録や健康にいい行動(例えば野菜料理を食べる、禁煙する)をとると社員向けの社内通貨を取得できる仕組み。この通貨は、社員食堂や購買、近隣施設など、社員によく利用される施設で使用することが可能です。

出典:https://kyodonewsprwire.jp/release/201909090595